現代人が不足している栄養素は青汁で自然に摂取できる

現代人が不足している栄養素は青汁で自然に摂取できる

みなさん、自分が毎日食べている食品、そこから摂取している栄養素のバランス、自信がありますか?

 

はい、バッチリ!
こういった頼もしい方も、ここ最近は増えていますね。

 

忙しくて外食が多くて。
たくさんの種類の食材を買うの大変だし。
野菜が高い!
食事くらい好きなものを食べさせてよ!
何を食べればバランスが良いかわかりませーん。

 

でも、こういった方もまだまだ沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

 

忙しい現代社会、色々な心配事に日々追われている中、そんなところまで手が回らない気持ちもわかります。

 

自分に必要な栄養はしっかり自分で管理して、適切な食事をとっていく、これはもちろん理想なのですが、現実はそう甘くないのが現状です。
せめて、効率の良い方法で、良いバランスに近づけていきたいものです。

 

炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素のうち、
炭水化物・脂質・タンパク質の3大栄養素は、比較的意識しやすく、大きく不足している方は少ないのものと考えられます。
しかし、その後に続く、ビタミン・ミネラルはどうでしょうか。
ビタミンといってもビタミンA・C・D・E・K・B1・B2・葉酸に、、、略。ミネラルも鉄・カルシウムに、、、略。

 

ものすごい種類です。これをバランス良く摂取するのは大変なのが容易に想像できます。

 

ビタミンやミネラルは主に野菜から摂取できますが、どのような野菜を摂るのか種類を見極める必要があります。
また、ビタミンの多くは、熱に非常に弱く、なかなか思うように摂取できないのが現状です。そこに多くの方は野菜不足が加わります。

 

なにか良い方法はないのでしょうか。
自然に近い形で摂りたい方には、是非青汁を飲むことをおすすめします。
青汁には、野菜の中でも栄養価が高い緑黄色野菜、その中でもケールなど選び抜かれた食材が使われています。
しかも熱を加える必要のないかたちで、簡単に摂取ができます。

 

また、持ち運びが簡単なよう、粉末化したものを小分けにしているものも多いので、たとえばオフィスでのランチで気軽に摂取することもできます。

 

自分に足りない栄養素、細かく分析ができない状況では、
現代人が最も不足している可能性の高い栄養素を、効率良くかつ自然に近い形で摂取できる青汁が、得策なのではないでしょうか。