筋トレでダイエットはしない方が良い?

筋トレでダイエットはしない方が良い?

ダイエット方法には様々なものがあります。

 

特定の食べ物を食べ続けたり、プチ断食をしてみたりと本当に多岐にわたります。
しかし、一番健康的なのは運動する事なのは間違いありません。

 

そこでダイエットをするために筋トレをする場合の注意点をまとめてみました。

 

運動

 

筋トレでなぜ痩せるのか

 

そもそも筋トレで痩せるのはなぜでしょうか?
トレーニングをするわけですから当然体を動かしエネルギーを消費します。
また、筋肉というものは何もしていなくてもエネルギーを消費してくれます。

 

基礎代謝と言えば聞いた事があると思います。

 

つまり筋肉をつければ勝手にエネルギーを使ってくれるということです。
また、筋肉がつくことでボディラインが引き締まり見た目が大きく変化します。

 

筋トレダイエットは体重を気にしてはいけない

 

筋トレでエネルギーが消化されることは分かりました。
しかし、実際にトレーニングしてみると案外体重は減りません。

 

脂肪よりも筋肉の方が重いため、数字上ではあまり減らないというわけです。

 

体重が減っていなくても筋肉がつけば脂肪は減っているはずです。
数字以上に見た目では痩せたように感じるはずです。

 

効率的に筋トレするには

 

筋肉をつけるためには負荷をかけて一度筋肉を壊す必要があります。
壊した筋肉が修復され以前よりも強くなるというサイクルで筋トレの効果が出てきます。

 

そしてこの修復されている期間はトレーニングを休んだ方がより効果的なのです。

 

1回トレーニングを行い2日休むといったペースが筋肉にとっては良いため、
筋トレの日と有酸素運動の日というように効率よく運動していきましょう。

 

食事はしっかり取る

 

ダイエットを意識しすぎて食事制限を同時に行うのは危険です。
食べすぎは問題ですが、運動した分はしっかりと栄養をとりましょう。