酵素はどんな食べ物で摂れるの?

酵素はどんな食べ物で摂れるの?

酵素は代謝・解毒・消化・活動などあらゆることにかかわる物質です。酵素がないと人間は生きていけません。酵素が不足すると代謝がスムーズにできず、疲れやすい、肌荒れ、便秘などの不調が表れます。

 

酵素をとって体の機能を円滑にすることでダイエットできます。それが酵素ダイエットです。

 

では、どのようにすれば酵素を摂れるのでしょうか。

 

野菜

 

食事から酵素を摂る

 

酵素は生の食品に含まれています。48度以上の熱を加えると活性が失われるので、加熱食品からは摂れません。生野菜、刺身など生の食品、納豆、漬物など発酵食品を食べると酵素を摂取できます。日本には納豆、味噌、漬物などたくさんの発酵食品があります。

 

私たちは外食や加工食品などで加熱食品ばかり食べています。加熱食品の量を減らして酵素を含んだ食品を食事に多く取り入れると、体内で作られる消化酵素の量を減らせて代謝酵素の量が多くなり、代謝が活発になります。ベルタ酵素>ももちろんちゃんと続けていますよ。

 

グリーンスムージーで酵素を摂る

 

わずかな野菜を食べただけでは酵素の力は期待できないので、毎日たくさん生の食品を食べる必要があります。生野菜を毎日たくさん食べるのは大変です。
生の野菜と果物をたくさん摂れるのがグリーンスムージーです。ミキサーにかけてジュースにすると、かさが減ってたくさん摂取できます。

 

酵素は細胞の中に閉じ込められているので、酵素を摂るにはよく噛んだりして細胞を壊す必要があります。たくさん噛んで食べるのは大変ですが、グリーンスムージーならミキサーが細胞を壊しているので酵素を効率よく摂れます。

 

酵素ドリンクで摂る

 

酵素ドリンクでも酵素を補えます。酵素ドリンクは野菜・果物・海藻などいろいろな原料を発酵熟成させて作ったものです。発酵させることで微生物の力が高まり、酵素をたくさん含んだ飲み物になります。

 

水、炭酸水、牛乳などで割って飲みます。いろいろな味のものがあるので、好みのものを選んでください。

 

こういったものから酵素を摂ることができ、酵素を摂ることで代謝がスムーズになってダイエット効果を得られます。